ベイエリアに引っ越してきて、よく思ったのが「自分の考えているアイディアをすぐに形にしたり、ビジネスにする機会がとても多い」ということだ。

ご飯やお茶をする予定で友達と会ったりしても、すぐにその時間がビジネスを議論する場になったりする。例えば、以前にアメリカではオンラインでの出会いが一般的であることを記事にしたことがある。数人の友達とご飯をしていたのだが、「現在のオンラインデートの問題点」にはじまり、それを改善した新しいサイトのアイディア、オンラインデート業界に詳しい人々のネットワーク、技術面の話、などなど、アイディアを形にする方向にどんどん向かっていった。

普通にご飯をすると思って来た私は、話が進むにつれて「?!?!」となり、ご飯がミーティングと化している場面についていけない部分もあったのだが、こういう場面には何回も遭遇している気がする。

オンラインデートのサイトに限らず、広告関係、金融関係、音楽関係など、シリコンバレーはアイディアをビジネスに変えていく風土がとても強いように感じる。そして、それに際してとても重要なのが「ネットワーク」だ。

こういった会話が気軽になされる中、アイディアをみんなで話していると「その業界に詳しい人知ってるよ。今度紹介するね」とか、「関連した会議が今度開催さされるみたいだよ。」とか、「こういうアイディアがあるんだけど、ターゲットとなるオーディエンスからまずフィードバックを得たいんだよね。誰か紹介してくれない?」といった会話がよく聞かれる。

身の回りのごくありふれた問題点を見つけ、それを改善するアイディアを気軽に議論し、ネットワークを広げ、フィードバックを得られる環境ーこちらに来てそれを改めて実感し、そこから生まれたサービスもベイエリアに来てからはじめて使った(Uber, Squareなど)。そして、それらのサービスの便利さを思い知った。

人々の生活に大きな影響を与えているサービスを使用し、それを改善したり、そこから更に新しいアイディアが生まれる環境はとてもおもしろい。これからもそういったプロセスや、そこから生まれたサービスやプロダクトを経験・使用するのが楽しみだ。

(Visited 163 times, 1 visits today)
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail