アメリカでの生活はとても楽しいが、やはり治安の面では不安がある。

皆が言う通り、日本は安全だ。

サンフランシスコは、ある意味ニューヨークより治安が悪いように感じる。
ニューヨークでは、治安が悪いエリアは悪いが、治安が良いエリアに行けばそこまで危なくないし、警察が街角に立っている(タイムズスクエアとか。)

ただ、サンフランシスコは治安の良いエリアと悪いエリアが紙一重だ。

1, 2 ブロック行くといきなり雰囲気が変わることが普通にある。エリアはあまり関係なく、至る所で危険に出くわす可能性がある、ということだ。

直接危険な目にあったわけではないが、やはりアメリカでは安全はお金で買うと実感した。

最初の一ヶ月はfinancial districtに住んでいたせいか、まわりにお店がほとんどなく、人通りが少なかった。会社のバス停まで5分しかないが、その間に木に登って叫んでいる人を見たり、突然話しかけられたり、一番近いスーパーのオーナーが女性に暴力をふるっている現場に出くわしたりした。そのスーパーが唯一家から近いスーパーだったが、その後は怖くて他のスーパーに行かざるを得なかった。

長期的なアパートを探すときは、それを加味して、夜でも人通りが多く、お店がたくさんある通りを選んだ。それでも、夜は一人で出歩かないし、出歩くときにはタクシーに乗るか友達と一緒に行動する。タクシーを待っているときでも危険を感じることはあるので、夜のパーティーに一人で出かけるのはハードルが高かったりする。

家の近くと、一人でオークランドに行ったときに銃声らしき音を数回聞いたが、銃声を聞いたことがないので、本当に銃声だったかは分からない。怖くなって、現地の友達に報告したが、「オークランドの銃声は本物かもしれないけど、他は多分銃声じゃないでしょ、ハハハ。」という感じでサラッと交わされたが、内心「本当だったらどうするの。。。こわい。。。」とずっと思っていた。

また、友達に「ペッパースプレーが役に立つと思うよ。あげる!」と言われ、ペッパースプレーをもらった。未だに試していないので、そろそろ使い方を練習しないといざと言うときに困る・・・。このペッパースプレーだが、聞いてみたところチームの女の子はちゃんと持っているようだ。
他にも、電話などを使っていて気を取られたり、ポニーテールだと(髪の毛をつかみやすいので)ターゲットになりやすいという話も聞いた。

インドとブラジルの友達に「サンフランシスコは治安が悪いように思うんだけど・・・」と言ったら、「ハハハ、日本から来たらそう思うのは当たり前でしょ!インドやブラジルから来たら、そんなに悪いとは思わないよ。日本は本当に安全だよね~旅行に行ったときに夜歩いても何も問題なかったし。」と言われた。確かに、日本は安全だ・・・そんなことは分かってはいたが、こちらに来て何度もそれを実感した。

そうは言っても、普通に気をつけて過ごしていれば問題はない。世界のどこにいても何が起こるか予測もできないし、毎日ビクビクして過ごすわけにもいかない。

以前に留学していたフィラデルフィアも治安が悪いところで、キャンパス外に行くときには怖いときもあったが、キャンパス内に住んでいたのである程度「守られている」感じがあった。

ただ、今回はキャンパス内に住んでいるわけではないので、そういった保証がない。
それが一番の違いかもしれない。

(Visited 341 times, 1 visits today)
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail