My Life In The Bay Area

シリコンバレー在住IT企業に勤める日本人が発信する日常生活

Category: 言葉

アメリカに来て3年が経過。色々と思うところを書いてみました。

気がついたら、先週アメリカに来てから3年が経っていた。

毎年アメリカに引っ越してきた日にその年のことを振り返るのだが、今年は「とりあえず3年は様子を見て考えよう」と思った節目の年でもあるので、アメリカ生活で色々思うところを振り返ってみたいと思う。

結論からいうと、アメリカに来たことは今までの人生の中で最良の選択の一つだったと思うし、(将来は何も予想できないが)これからもしばらくはこちらにいることになるかと思う。

今回はアメリカの良いと思っているところとともに、反対に懸念点も挙げてみたい。普段、ネガティブなことや心配事は表にだしたくないが、どこに住むにも良いところと悪いところはあるし、正直に両方の点を発信することも時々は必要なのでは、と思う。

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

私がアメリカ行きを決断した理由

ベイエリアに引っ越してきてから、2年半が経った。この2年半は思ったよりもあっという間で、当初考えていた「とりあえずは3年間様子を見て、その後どうするか考えよう」と思っていた3年間の節目ももうすぐ訪れる。

以前友人と、人生は決断の連続で、大きな決断をどう下していくかということについて話し合っていた。そこで、私がどうやってアメリカに行くことを決断したのか、そしていつも物事を決断する時にどういうステップを踏んでいるのか、ということを少し紹介したい。

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

新しいチャレンジと不安

仕事面では、新しい仕事・新しい場所・新しい責任が伴い、時に不安になったり、こわくなったりする。
そういうときには、東京オフィスにいたときに、ある人が言っていた言葉を思い出す。

「新しいチャレンジに対してこわくなったりするのは当たり前のこと。むしろ、そう感じなければ、自分にとって「チャレンジ」ではない、ということだ。」

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén