My Life In The Bay Area

シリコンバレー在住IT企業に勤める日本人が発信する日常生活

Category: 仕事

アメリカ留学がきっかけで海外勤務・3kkiさんに直撃インタビュー!【留学くらべ~る掲載記事】

アメリカ留学がきっかけで海外勤務☆海外生活の夢が叶ったブロガー・3kkiさんに直撃インタビュー!【留学くらべ~る掲載記事】

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

アメリカでイベントを手伝ったときのことー ABCの歌を頭の中で何度も歌うことに

アメリカに来てから仕事内でも仕事外でも、イベントを開催したり手伝ったりすることが何回かあった。今回はそのときの経験を少しだけお話したい。

個人的にイベントを開催したり手伝ったりするのが昔から好きで、日本では経験があったが、海外のイベントを手伝うのは楽しみと同時に少しだけ緊張もした。

一番戸惑ったのは、おそらく受付を手伝ったときだろう。
イベントを開催している友達から、大量の参加者の名札を渡された。

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

アメリカに来て3年が経過。色々と思うところを書いてみました。

気がついたら、先週アメリカに来てから3年が経っていた。

毎年アメリカに引っ越してきた日にその年のことを振り返るのだが、今年は「とりあえず3年は様子を見て考えよう」と思った節目の年でもあるので、アメリカ生活で色々思うところを振り返ってみたいと思う。

結論からいうと、アメリカに来たことは今までの人生の中で最良の選択の一つだったと思うし、(将来は何も予想できないが)これからもしばらくはこちらにいることになるかと思う。

今回はアメリカの良いと思っているところとともに、反対に懸念点も挙げてみたい。普段、ネガティブなことや心配事は表にだしたくないが、どこに住むにも良いところと悪いところはあるし、正直に両方の点を発信することも時々は必要なのでは、と思う。

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

私がアメリカ行きを決断した理由

ベイエリアに引っ越してきてから、2年半が経った。この2年半は思ったよりもあっという間で、当初考えていた「とりあえずは3年間様子を見て、その後どうするか考えよう」と思っていた3年間の節目ももうすぐ訪れる。

以前友人と、人生は決断の連続で、大きな決断をどう下していくかということについて話し合っていた。そこで、私がどうやってアメリカに行くことを決断したのか、そしていつも物事を決断する時にどういうステップを踏んでいるのか、ということを少し紹介したい。

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

アイディアがすぐにビジネスになる環境

ベイエリアに引っ越してきて、よく思ったのが「自分の考えているアイディアをすぐに形にしたり、ビジネスにする機会がとても多い」ということだ。

ご飯やお茶をする予定で友達と会ったりしても、すぐにその時間がビジネスを議論する場になったりする。例えば、以前にアメリカではオンラインでの出会いが一般的であることを記事にしたことがある。数人の友達とご飯をしていたのだが、「現在のオンラインデートの問題点」にはじまり、それを改善した新しいサイトのアイディア、オンラインデート業界に詳しい人々のネットワーク、技術面の話、などなど、アイディアを形にする方向にどんどん向かっていった。

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

英語で働くということ

東京オフィスで働いていたとき、英語で仕事をする割合はおそらく50~60%くらいだった。
メールや海外とのミーティング、場合によっては社内のミーティングも英語、という感じだった。逆にお客様はみな日本人、そして社内での同僚との会話も日本語が多かったので、日本語を話す機会がたくさんあった。

アメリカに引っ越してきてから、英語で仕事をする割合は100%になった。
お客様はアメリカ人(あるいは他の国の英語を話す方々)になり、社内での会話も100%英語になった。

これに伴い、今までなかったことを経験したり、たくさん失敗をしてきた。

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

新しいチャレンジと不安

仕事面では、新しい仕事・新しい場所・新しい責任が伴い、時に不安になったり、こわくなったりする。
そういうときには、東京オフィスにいたときに、ある人が言っていた言葉を思い出す。

「新しいチャレンジに対してこわくなったりするのは当たり前のこと。むしろ、そう感じなければ、自分にとって「チャレンジ」ではない、ということだ。」

Read More

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén