最近、こちらのブログ内で留学や海外勤務に関するカウンセリングを始めました。今回はカウンセリングにて受けた質問の一部を、こちらで紹介していければと思います(事前に質問者様から承諾を受けております)。

今回はベイエリアに住んでいるとよく質問に挙がる「住居・アパート探しについて」です。

Q: 海外赴任に伴い住居を探しています。安全性や公共の乗り物や衣食住を考えた場合、現地ならではの推奨など伺いたいです。

A: 海外赴任に伴う住居について、私の分かる範囲・経験に基づいてお答えできれば、と思います。私の場合は住居について会社のサポートがなかったため、自分でアパートを探しました。もし会社がサポートしてくれる場合は、少し状況が違うかもしれません。

まず、私がベイエリアに引っ越してきた際は、最初の1ヶ月だけSubletをして短期的なアパートに住んでいました。理由としては、まだあまりサンフランシスコ周辺のエリアについて詳しくなかったことと、実際に自分の目で色々なエリアを見てから決めたいと思ったからです。実際に最初の一週間は何件もアパートを見に行き、自分の目で状況を把握し、長期的なアパートを見つけることができました。なので、もし可能であればこの方法はおすすめです。

アパートを決める基準としては以下のことを重視していました。

  • 治安
    ベイエリアの家賃は確かに高いですし、治安が良い=立地が良い=家賃が高い、となってしまいますが、やはり治安は一番大事かと思います。例えば、East San JoseEast Palo Alto、サンフランシスコだとTenderloin周辺はあまり治安がよくないと聞いたことがあります。一番重要なのは、色々な情報が飛び交っているかもしれないですが、少しでも気になっている物件があれば自分で足を運んで実際に見て、雰囲気やエリアの特徴をつかむことかと思います。
  • 立地
    ベイエリアは基本的に車で移動し、ラッシュアワー時は渋滞がひどいので、できればオフィスに近いところがベストかと思います。個人的には渋滞で多くの時間を費やしたので、オフィスに近い方がストレスなく毎日を過ごせるかと思います。
  • 周りの環境
    もし車で移動する場合はあまり問題ないかもしれませんが、近くにスーパーやレストランなど、便利なお店があるかどうか、また電車の駅やバス停は近いのか、というのもチェックするといいかと思います。私はアパートを探したときに、周りも歩いて必ずどういうエリアかを実際の目で確かめていました。
  • 譲れないポイントを決める
    アパートを探す際に「これだけは譲れない」というポイントを決めることをおすすめします。例えば、ルームメイトが欲しいのかどうか、バスルームは共有でもいいのか、洗濯機は部屋にある方がいいのか(部屋に洗濯機がなく、アパート内に共有の洗濯機がある場合が多い)、という点です。そのポイントが分かればば、下記のサイト内でも検索をするときに結果を絞ることが簡単になります。

また、アパートを探す際には下記のサイトが役立つかと思います。

  • Craigslist
    ベイエリアでアパートを探すときに、一番使われているサイトだと思います。アパートだけでなく色々なポストがあるのですが、とにかくこちらでは色々な物件がでています。自分が探しているエリア周辺の物件で、是非探してみることをおすすめします。
  • 社内のメーリングリスト
    こちらは会社によるかもしれませんが、もし会社内にアパートに関するメーリングリストがあれば積極的に活用してみるといいと思います。
  • びびなび
    こちらはサンフランシスコの情報サイトですが、不動産情報・ルームシェアのセクションがあります。地図をみるとサウスベイの情報もあるので、チェックしてみるといいかもしれません
(Visited 678 times, 1 visits today)
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail